代謝を上げると黒ずみは薄くなる?

 

代謝を上げると黒ずみは薄くなる?

黒ずみが生じた際に、肌というのはそちらを改善するために代謝活動を行います。

 

こちらは、ターンオーバー※と呼ばれるもので、いくつもの層になっている皮膚に沈着したメラニンごと徐々に上へと押し上げて、最終的には角質として剥がれてまた下から新しい皮膚が生まれてくるものです。

 

そのため、しっかりとターンオーバーが行われるとメラニンが剥がれ落ちて黒ずみが解消されるだけではなく、新しい肌細胞に生まれ変わることで刺激から強い肌になるので、黒ずみが出来にくい肌にもなります。

 

反対に、代謝が行われなくなってしまった場合は黒ずみが解消しないだけではなく、古い角質などが毛穴に詰まることでそちらが酸化を起こしてより黒ずみを生じさせてしまいます。

 

さらに、ターンオーバーが働いていても正常に行われなければ、途中で再生がストップしてしまったり、不十分な再生によってメラニンがしっかりと剥がれなかったりすることもあるのです。

 

このように、黒ずみを改善させるためには代謝というのはなくてはならない活動でいて、黒ずみを薄くさせるには正常に機能させるべき働きでもあります。

 

従って、黒ずみが気になる場合はこの代謝正常に保つことはもちろん、代謝を上げていくこともポイントとなるのです。

 

※ターンオーバーの期間いうのは部位によっても多少日数が違っていて、顔などと比較すると脇などは時間が掛かかります。
尚、血流が乏しい末端の部位はより時間がかかるとも言われています。

 

簡単!代謝を上げる方法

 

肌の保護

代謝時というのは、皮膚が弱い状態なので保湿によってしっかりと肌を保護することが大事で、代謝を円滑に進めるためにも保湿は必要不可欠です。
もし仮に、代謝時に肌が守らなければ活動リズムが狂ってしまうので、正常に働かなくなってしまいます。

 

ゴールデンタイムに睡眠を取る

代謝というのは、体が休まっている間に行われていて、特に22:00〜2:00の間にはその活動がより盛んになるのでこの時間帯の睡眠は大事となります。
こちらを実践している方は、肌年齢も若くなっていることから見た目も若々しい方が多いのです。

 

水や緑茶を飲む

食べ物だけではなく代謝を行う際のエネルギーの源になる水は、1日に1.5〜2.5リットルの量を摂取する必要があり、緑茶に含まれるカテキンなどは中枢神経に関与して代謝活動を刺激するのでこちらの摂取もお勧めです。
ただし、緑茶に含まれるカフェインのとりすぎは健康を害することがあるのでほどほどにしましょう。

 

 

 

 

page top